Signature Line
シグネチャーライン

トップアーティストのスーパープレイを支える相棒 willie's シグネチャーライン

スタンダードラインの吹きやすさはそのままに、トップアーティストのスーパープレイを支えるハイ・パフォーマンスモデ ル、それがwillie's シグネチャーライン。シグネチャープレイヤーと一体になるまで意見を交わし、幾多の実戦テストを経て完成する、アーティストの心の叫びを表現するためだけに生まれたまさに究極のマウスピースです。

Small Shank Model
監修者
モデル
リム直径
ドリル直径
APOLLO
Throat
バックボア
特徴
開発秘話
中路英明
emperador
24.75
6.3-5.8
カスタム
(段付き)
オバタラセグンド、熱帯Jazz楽団、Salsa Swingozaなどで活躍する中路英明氏のシグネチャーモデル。willie'sの代表作とも云えるシグネチャーライン第1弾。ダブルボアと段付きバックボアにより、他に類を見ない絶妙な抵抗感を実現している。
princesa
24.75
6.3
ストレート
emperador開発における最終テストでの対抗馬。一時はこちらが採用案になりかけもした隠れた名器。リム、カップはemperadorと共通だが、こちらはシングルボアとストレートバックボアというオーソドックスな組み合わせとなっている。
esperanza
24.75
5.8
カスタム
(段付き)
emperadorにMUKAI IIのリムを移植。さらにAPOLLO Throatを採用したことにより、よりきめ細やかな響きを得ることに成功している。中路氏はサブマウスピースとして、スタジオでのレコーディングやクラシカルな表現を用いたいときに使用。
久内恒一
president
25.40
6.5-6.0
カスタム
(段付き)
emperadorを6-1/2AMサイズに拡大したマウスピース。emperador譲りのキレ味を持ち、パワープレイの苦手な高年層や女性に人気がある。
フジイヒロキ
Mt. Fuji AMOR
25.35
6.0
ストレート
演奏はもちろん、作編曲からイベントプロデュースまで幅広く活動するフジイヒロキ氏の初代シグネチャーモデル。中庸なウェイトバランスで、emperadorに次いでwillie'sシグネチャーモデル第2弾となった。
Mt.Fuji II AMOR
25.00
6.7-6.3
カスタム
Mt. Fujiよりややタイトなリム内径に、より大きなダブルボアの組み合わせ。さらにコントロール性の優れたマウスピースに進化。
向井滋春
MUKAI II
24.93
6.0
カスタム
日本を代表するジャズトロンボーン奏者・向井滋春氏のシグネチャーモデル。魂の叫びがそのまま音になるようなフィーリング。まさにモダンジャズのために生まれたマウスピースである。
MUKAI II M
24.93
6.0
カスタム
MUKAI IIを15g軽量化。特にリム部のウェイトを減らすことで、吹きやすさをさらに向上している。KING 3Bから3B Plusにチェンジした、現在の向井氏のメインマウスピース。
アレン・ハーマン
Dr. Allen Hermann
24.60
6.0
カスタム
アメリカ西海岸のジャズプレヤーで物理学の大家アレン・ハーマン氏のマウスピース。クリアで澄み切った音色とハイノートの出しやすさが特徴

※販売元:ジョイブラス
(03-5480-2468)

GO!
河野広明
AVANT-GARDE
24.50
5.8
カスタム
世界初のトリプルカップを持つ、ジャズトロンボーン奏者・河野広明氏のマウスピース。パデューバなどに代表されるダブルカップマウスピースの多くがUカップとVカップの組み合わせなのに対し、3段ともUカップであるのが特徴。
GO!
三寺順也
BULLET
25.00
6.5
カスタム
J.J.ジョンソンを敬愛するジャズトロンボーン奏者・三寺順也氏のためのマウスピース。スイス製カスタムトロンボーンであるインダービネン『BALLET(バレエ)』にかけたネーミング。その過激なルックスとは裏腹に、とても素直で扱いやすい特性を持つ。
GO!
中込昌仁
KOMET M
24.50
6.6
カスタム
1930年代のVカップデザインを現代に甦らせた、古くて新しいサウンドのマウスピース。ギラギラしないあたたかな音色の高音域は、スライドビブラートとの相性が◎
GO!
KOMET G
24.75
6.6
カスタム
KOMET Gのリム直径を7Cサイズに拡大したもの。リム形状など他のスペックは共通。容積に余裕のあるカップにより音量とモダン味の増した特性になっている。
増井朗人
Rock☆Star
24.50
5.9
カスタム
ロックトロンボーン奏者・増井朗人氏の依頼で誕生。圧倒的なパワーとキレ味、ハイノートの出しやすさなどを高次元でミックスしたマウスピース。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

GO!
Rock☆Star II
24.50
5.9
カスタム
Rock☆Starにemperador譲りのライトウェイトボディを移植。さらに鋭いキレ味と心地よい吹奏感を得ることに成功している。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

Rock☆Star AT
24.50
5.9
カスタム
Rock☆StarにAPOLLO Throatを搭載。よりリッチになった響きにより、クラシカルな表現も得意に。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

Rock☆Star II AT
24.50
5.9
カスタム
Rock☆Star IIのAPOLLO Throat搭載仕様。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

増井朗人
中路英明
eRock☆Star
24.50
6.3-5.8
カスタム
(段付き)
究極のキレ味を目指して、大胆にもemperadorの内部を完全移植。そのためドリルサイズもφ5.8と他のモデルに比べてタイトになっている。12Cサイズのemperadorと考えることもできる。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

佐藤春樹
HARUKI 7C
24.75
6.0
カスタム
ビッグバンドやスタジオで活躍する佐藤春樹氏のモデル。willie'sの豊富な7Cサイズマウスピースの中でも、特に音色が高く評価されている。
GO!
白濱俊宏
VENUS AP-S
24.70
6.0
カスタム
抜群の音色を持つアルトトロンボーン用の決定打。高音域がぶら下がることもなくコントロールも容易
VENUS AP-M
24.90
6.0
カスタム
アルトトロンボーンのために開発されたマウスピースであるが、MUKAI IIと同じカップを持ちジャズ用としても適応。
VENUS AP-L
25.40
6.1
カスタム
アルトトロンボーンのために開発されたマウスピースであるが、ジャズトロンボーン用としてもキャラクターも持ち合わせている。
VENUS TS-W S
24.75
5.5
ストレート
白濱俊宏氏に最初に依頼されたテナーサクバット(ワイドボア)用マウスピース。トラディショナルなカップとモダンなリムの組み合わせで、本場ドイツのマイスターにも高く評価された。
GO!
VENUS TS-W M
6.0
VENUS TS-W L
6.5
井口有里
MV6-1/2AL
25.40
6.9
カスタム
MV6-1/2ALの細管仕様。ただシャンクを細くしたのではなく、ボディバランスをすべて取り直してある。Bach 36B、YAMAHA YSL-640など中細管テナーバストロンボーンに最適化されたマウスピース。
GO!

Large Shank Model
監修者
モデル
リム直径
ドリル直径
APOLLO
Throat
バックボア
特徴
開発秘話
白濱俊宏
VENUS VS
25.40
7.0
カスタム
くらしき作陽大学大学院准教授・白濱俊宏氏の監修による、ヨーロピアンサウンドのためのマウスピース。カップ深さが5段階から選べ、様々なスタイルやシチュエーションに対応する。ボディに細かく刻まれた『VENUS Lib』など新機軸も盛り沢山。
VENUS S
VENUS☆
VENUS D
VENUS VD
POLARIS VS
25.40
7.0
カスタム
ヨーロピアンサウンドを追求する白濱氏のシンフォニックモデル。北の空に輝く北極星の如くトロンボーン奏者の道標となるように…という想いの込められたネーミング。VENUSと同じく5段階のカップバリエーションを持つ。
POLARIS S
POLARIS☆
POLARIS D
POLARIS VD
井口有里
MV6-1/2AL
25.40
6.9
カスタム
東京都交響楽団トロンボーン奏者・井口有里氏所有のヴィンテージ6-1/2AL(歴代6-1/2ALの中ではかなり浅いカップ)をベースに、APOLLO Throatチューニングを施したもの。パワフルで高音域も出しやすく人気のモデル。

※販売元:ジョイブラス
(03-5480-2468)

GO!
小田桐寛之
aquarius
25.40
6.8
カスタム
東京都交響楽団首席トロンボーン奏者・小田桐寛之氏のシグネチャーモデル。音色、吹奏感、コントロール性、信頼性など、オーケストラ首席奏者に求められるフルスペックを実装!

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

GO!
aquarius J
25.40
6.8
カスタム
aquariusに新開発の『Jリム』を搭載。全音域にわたって安定感が向上し、音色もさらに密度の高いものとなる。小田桐氏も現在メインで使用中。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

佐藤洋樹
3103-5J
25.95
7.1
カスタム
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団1番トロンボーン奏者・佐藤洋樹氏の全面協力により完成した、モダンアメリカン・シンフォニックモデルの決定打!APOLLOシリーズ全体のベースモデルでもあり、今後多彩なバリエーションが展開される。

※販売元:ダク
(03-3361-2211)

GO!
長谷川博亮
H2 III
25.95
7.1
カスタム
神奈川フィルハーモニー管弦楽団トロンボーン奏者・長谷川博亮氏のアイデアが詰まった、ミディアムヘビーボディのモダンアメリカンタイプ。APOLLO Throatは長谷川氏のアイデアであるが、1年の歳月を経てようやく氏のモデルに搭載・完成した。
GO!
有賀祐介
yusuke ariga
28.00
7.2
カスタム
バストロンボーン奏者・有賀祐介氏のシグネチャーモデル。ヨーロピアンタイプのテイストながら、パワフルでソリスティックな特性を持つ。
GO!
堂本雅樹
emperador GRANDE
28.15
7.5-7.0
ストレート
バストロンボーン奏者・堂本雅樹氏の好奇心が生んだ、類い稀なマウスピース。コンセプトは1-1/4サイズのemperadorで、大きなリム直径に極めて浅いカップの組み合わせ。意外にもドイツ管との相性がよい。
más bajo
27.90
7.4
カスタム
堂本氏第2のシグネチャーモデルで、現在のメインマウスピース。オーケストラからビッグバンドまで対応幅の極めて広いオールラウンドマウスピース。高音域の伸びのよさも特色。
GO!
フジイヒロキ
Mt. Fuji II M APOLLO
25.00
6.9
カスタム
フジイヒロキ氏のシンフォニックモデル。ミュージカルなど太管テナーバストロンボーンに持ち替える際を想定して誕生した。コンパクトなリム直径ながら、たっぷりした容積のカップを持つ個性的なマウスピース。
GO!
POLARIS 1G
28.50
8.2
カスタム
ヨーロピアンタイプの1G。さらにきめ細かな響きを持つ。ダブルセイヤーのバストロンボーンで、ドイツ管のテイストを出したいときなどにも有効。
GO!
POLARIS 1-1/4G
28.00
7.0
カスタム
スタンダードラインのバストロンボーン用をベースにPOLARISボディとカスタムバックボアでチューニングした、セミヨーロピアンタイプのバストロンボーン用マウスピース。オリジナルのモデルよりさらにきめ細かく密度の高い低音が得られる。白濱俊宏氏が発案したものである。
GO!
POLARIS 1-3/8G
27.60
7.0
カスタム
POLARIS 1-1/2G
27.15
7.0
カスタム
POLARIS 1-3/4G
26.88
7.0
カスタム
POLARIS 2G
26.75
7.0
カスタム

Remington Shank Model
監修者
モデル
リム直径
ドリル直径
APOLLO
Throat
バックボア
特徴
開発秘話
青木タイセイ
freedom
24.75
5.8
カスタム
熱帯Jazz楽団で活躍する青木タイセイ氏のシグネチャーモデル。レミントンシャンク仕様の7Cサイズで、CONN 88Hでジャズを演奏するために開発された。


Copyright © 2010-2012 willie's Custom Brass. All rights reserved.